経営革新申請支援センター

経営革新申請支援センター
経営革新のメリット:中小企業が経営革新の承認を得ると、どんな効果があるのでしょうか?経営革新のメリットをご説明しています。

経営革新申請支援センター 誰も教えてくれない究極の資金調達マニュアル無料進呈中 新規事業が必要な企業様へ 融資が必要な企業様へ 節税が必要な企業様へ 投資・補助金が必要な企業様へ 販路開拓が必要な企業様へ 経営革新計画申請支援のご案内
NEW緊急告知!「公的支援策活用メルマガ」に今すぐ無料で登録する→
TOP経営革新計画申請支援のご案内 > 経営革新のメリット

経営革新のメリット

中小企業が経営革新の承認を得ると、どんな効果があるのでしょうか?そのような疑問点を解消するために、経営革新のメリットをご説明しています。

様々な支援措置を受けることができます。

経営革新の魅力としてもっとも分かりやすいのは、国から「がんばる企業」として公認を受け、様々な支援措置を優先して受けられるようになることです。

具体的には、以下のようなメリットが期待できます。

  1. 好条件で融資が受けられる(融資の優遇措置)
  2. 保証協会の枠が広がる(保証の優遇措置)
  3. 補助金がもらえる(補助金の支援措置)
  4. 投資が受けられる(投資の支援措置)
  5. 大幅な節税ができる(税の優遇措置)
  6. 販路開拓支援が受けられる(販路開拓の支援措置)

もっと詳しい経営革新の支援策はこちらをご覧ください。

御社の対外信用度、認知度がアップします。

やる気のある中小企業として国のお墨付きをもらうことにより、ステークホルダー等の他者評価が向上します。また、経営革新承認企業であることを積極的にプレスリリースすることで、新聞に掲載されたり、メディアに取り上げられることが多くなります。

これによって、(1)金融機関への信用度がアップし、融資を得やすくなる、(2)顧客の目に触れる機会が増え、受注拡大が図れる、(3)社会的認知度や信頼性が向上し、優秀な人材を確保しやすくなる、などの効果が期待できます。

中小企業施策を活用する道が開けます。

経営革新計画の承認によって、様々な中小企業支援策の活用が可能になります。

国が用意している中小企業支援策は、極めて数が多く、また、年度や都道府県によって内容が異なります。中小企業施策の情報に詳しい企業は、そういった支援策を有効に活用し、特に地方などでは毎年のように補助金を得ている中小企業施策の常連企業もあるくらいです。

一方で、支援策の存在を知らない企業は、その有効性に気が付かず、自社に合った施策があってもまったく活用できていません。中小企業施策には、このような使用率の格差が生じているのが現状です。

経営革新計画の承認を得ると、経営革新支援策のみならず、その他の中小企業施策の情報についても敏感になります。また、経営革新の承認を得るプロセスで、役所との接点ができ、様々な情報を入手することが可能になります。

事業の現状や課題を見極めることができます。

経営革新計画では、3〜5年の中長期計画を立案するため、経営目標が明確になります。また、業界やマーケットの分析を行うため、全体像が明確になり、自社のポジションや課題が目に見えるようになります。

御社の組織力を向上させることができます。

経営者自身が計画を紙面に落とし込むことで、計画が目に見えるものとなるため、経営方針が全社員に浸透し、モチベーションアップにつながります。また、全社員が一丸となって経営目標の達成に努力する組織体制が実現できます。

御社の業績をアップさせることができます。

経営革新計画を作成することによって目標が明確となるため、業績の改善を図りやすくなります。また、新分野への進出により、新規開拓が図れ、売上増大につながりやすくなります。

内外に対する説明資料となります。

経営革新で作成するビジネスプランは、社内・社外の関係者への説明資料となります。ビジネスプラン等を積極的に情報開示していくことで、御社事業への理解や協力体制を生み出しやすくなります。

経営計画のブラッシュアップが図れます。

計画の作成及び審査を受ける過程で、自社の計画に対する第三者的な意見を把握することができるため、計画の更なる充実を図ることができます。

以上が経営革新の承認を受けることによって得られるメリットです。いかがでしょうか?ほんの少しの投資で経営革新申請を行うことによって、このような計り知れない効果を期待できるわけですから、まさに中小企業支援策の決定版と呼ぶにふさわしいですね。



経営革新計画の申請に関するお問い合わせはこちらから

知らないと損する!外注コストを90%減らす方法

知っていますか?一括見積りサイトを利用すれば、外注費や委託費を無料で劇的に下げることができます。ある企業は、この方法で90%削減することができたそうです。詳しくはこちら

DM発送・ダイレクトメールサービスの無料一括見積り
複合機・コピー機の無料一括見積りり
リフォーム会社の無料一括見積り
自動車保険の無料一括見積り
物流倉庫・レンタル倉庫の無料一括見積り
オフィスの引っ越しの無料一括見積り
ホームページ制作の無料一括見積り
翻訳代行サービスの無料一括見積り
テレマーケティングの無料一括見積り
データ入力サービス・入力代行の無料一括見積り
POSレジの無料一括見積り
決済代行サービスの無料一括見積り
メール配信サービスの無料一括見積り
クラウドワークスで仕事を依頼する

スポンサードリンク

経営革新申請支援サービス
経営革新コンサルティング
スポンサードリンク
コンサルティング実績
  • レポートダウンロード数2,361件
  • 個別相談数175件
  • 経営革新認定数37件
ご注意事項
  • 当事務所は、経営革新等支援業務者として国の認定を受けています。
  • 本ページには、最新かつ正しい情報を掲載するよう努めておりますが、タイミングによっては古い情報や誤った情報となってしまうおそれもあります。自己責任のもとで情報確認を行った上、ご活用ください。